menu

イベント情報Event

終了いたしました。

熊本マリ&石田純一「作曲家のラブレター」

極上のピアノ・エンターテイメント♪

開催日 2019年8月3日(
時 間 開演14:00   (開場13:30)
会 場 行徳文化ホールI&I ホール
料 金 【全席指定】1階席4,000円 2階席3,500円
割 引 ローズメンバーズ各席500円引き!
一般発売日 2019年4月21日()
先行予約 スタンダード会員:4月12日()11:00 〜 17:00
WEB会員:4月10日()11:00〜4月12日()17:00
取り扱い
プレイガイド

●市川市文化会館 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

チケットぴあ(Pコード:148-041) 0570-02-9999

イープラス

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館) TEL 047-379-5111

開催概要

曲目

ショパン】

前奏曲第15番 変ニ長調 Op.28-15「雨だれ」

夜想曲第2番 変ホ長調Op.9-2

【リスト】

愛の夢 第3番 変イ長調

【シューマン】

子どもの情景より“トロイメライ”

 

名曲誕生の裏には、数々の恋愛ドラマが隠されていました。

人気俳優・石田純一が、大作曲家たちの恋愛秘話を交えつつ、彼らのラブレターを朗読。

情熱の個性派ピアニスト・熊本マリが名曲の数々を演奏します。

遠い存在だった作曲家たちの人間味あふれるエピソードを知っていただくことによって、

彼らの存在がより身近に感じられ、作品もより楽しんでいただけることでしょう。

恋愛について熱く語り合うトークコーナーもお見逃しなく!

 

↓youtubeにて公演のイメージ動画をチェックできます!

https://www.youtube.com/watch?v=ue0NPYGXG8k

 


 

熊本マリ/ピアノ (Mari Kumamoto / Piano)

軽快なトークをまじえた独自のコンサートは特に人気が高く、俳優や著名人とのコラボレーション公演、番組出演、執筆など多才な活躍で幅広いファンに支持されている。2019年は大阪、岐阜で名門ウィーン・サロン・オーケストラとモーツァルトの協奏曲を共演した。 10歳で家族とともにスペインへ渡る。スペイン王立マドリード、米ジュリアード、英国王立の各音楽院で学ぶ。英国ニューポート国際音楽コンクールに入賞。故ダイアナ妃より賞を授与された。チェコ・フィルハーモニー、ベネズエラ交響楽団などとの共演やヨーロッパでのリサイタルなど世界を舞台に活躍。国内でもローム・リリック全国ツアーや、NHK番組の司会、100万人のクラシックコンサートなど各地で好評を博した。近年は、16年のデビュー30周年記念リサイタルをはじめ、ロームシアターリニューアルで広上淳一指揮京都市交響楽団と共演。17年はウィリアム・ギロック生誕100年記念CD〈プレイズ・ギロック〉をキングレコードよりリリース。ギロックの演奏は2018年にテレビ朝日「題名のない音楽会」でも取り上げられた。神奈川県マグカル大使として同県文化振興事業にも参画する。現在、大阪芸術大学演奏学科教授。        ●www.marikumamoto.com Facebook:ピアニスト 熊本マリ

熊本マリさんからコメントを頂きました♪

このコンサートの特徴は、なんと言っても一度も音楽会に足を運んだことのない人でも、十分楽しめるということです。 恋愛を通して、ときには道ならぬ恋もあり、作曲家が書いた音楽と、作曲家の人生、性格や生きた時代の空気などを同時に感じていただける音楽会になっています。 そして、やはり「愛の力はなんと素晴らしい」ということですね。創作におよぼすパワーはなにものにも代えがたいと思います。 このあたりを、宝石のような音楽と石田さんの情熱的な演技で、みなさんに感じていただけたらうれしいです。

石田純一/朗読 (Junichi Ishida / Reading)

1954年1月14日東京都生まれ。早稲田大学商学部中退。1979年ドラマ「あめりか物語」(NHK)でデビュー。1988年「抱きしめたい」(フジ)、「想い出にかわるまで」(TBS)などのトレンディードラマに出演し人気を博す。その後もバラエティ、ドラマ、映画、舞台、ニュースキャスター、また、新聞のコラムなど様々なジャンルで活躍する。現在、テレビ東京では「石田純一のサンデーゴルフ」、朝日放送「石田純一のシネマに乾杯」にレギュラー出演。ほか、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」、全国のFM放送局が連合して制作するラジオ番組「石田純一のNo Socks J Life」でもレギュラーを務め、デイリー新潮「石田純一のこれだけは言わせて」にも連載中。クラシック音楽にも造詣が深く、朗読役を務めるコラボレーションでは、音楽作品の演奏から独自のイマジネーションを得て、朗読に取り組んでいる。法務省矯正支援官でもある。 ●www.ishidajunichi.com

お願い・備考

未就学児の入場・お車でのご来館はご遠慮ください。 2階席は手すりがある都合上一部見切れるおそれがあります。ご購入いただく場合はあらかじめご了承ください。

行徳文化ホールI&I

〒272-0121 千葉県市川市 末広1-1-48 TEL:047-701-3011 FAX:047-359-0201 開館時間:9:00〜21:30
休館日:第1・3火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの販売は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP