menu

文化振興活動PR

郭沫若記念館事業 ワークショップ 

郭沫若記念館事業 ワークショップ 

市川市郭沫若記念館では、「邦楽コンサート」や「落語」などの公演を行っています。また、「辻切り」や「お正月飾り」を作る、こども向けのワークョツプを開催しています。「辻切り」は、今ではあまり見かけなくなりましたが、1月中旬に国府台・国分地区の各家庭で行われていた風習です。今は国府台天満宮の「辻切り」で見られるように、毎年藁で大蛇を作り、お神酒を口に含ませて、境内の四隅の木に巻き付け、近隣の地区へ災いや疫病が近づくことを、阻んでもらおうとされている風習です。このように、市川市に残る風習や慣習などを知ってもらおうと開催しています。機会がございましたら、是非ご参加ください。



【アーカイブ】



2020年度  こども向けワークショツプ 「お正月飾りを作ってみよう!」



2019年度 こども向けワークショツプ 「ミニュチュア辻切り体験 」



2018年度 こども向けワークショツプ 「ミニュチュア辻切り体験 」



 

【報告】令和2年度 こども向けワークショツプ 「お正月飾りを作ってみよう!」

ワークショップ開催日は、晴天にも恵まれ、8名の小学生に参加いただきました。参加されたこどもたちは、講師の指導を受けながら個々に特色のある「お正月飾り」を作りました。飾り付けには、「辻切り」と呼ばれる手作りの大蛇のミニチュアも飾り付け、「お正月飾り」を完成させました。持ち帰られたオリジナルのお正月飾りが、各ご家庭の玄関前に飾られたことでしょう。今回は残念ながらご参加いただけなかったこどもたちにも、新年がより良き年になることを願っております。またの機会がございましたら、是非ご参加ください。

【報告】 令和元年度 こども向けワークショツプ 「 ミニチュア辻切り体験 」

開催日は、多くのこどもたちが参加してくれました。参加者は、講師の指導を受けながら、縄で編んだ様々な表情の「辻切り」と呼ばれる大蛇を作りました。「辻切り」は、古来より「無病息災」などを願ったものです。参加者は、それぞれの願いを込めて、「辻切り」を完成させました。

敷地内の棚を利用して藁を編んでいきます。

文化振興活動トップへ

市川市文化会館(仮)事務所

〒272-0023 千葉県市川市南八幡 3-12-21 MC本八幡5F
TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180
窓口受付時間:9:00~19:00 定休日:第2・4火曜日、年末年始(12/28~1/4)