menu

イベント情報Event

無料

水木邸一般公開「水木邸公開15年に寄せて」

水木洋子市民サポーターの会が、ご案内いたします。
皆様のご来館をお待ちしております。

開催日 2019年2月23日(
時 間 開演10:00   終演16:00
会 場 水木邸
入場方法 無料
主催お問合せ 市川市文学ミュージアム
TEL 047-320-3334
http://www.city.ichikawa.lg.jp//litera/

開催概要

脚本家/水木洋子邸 展示案内 2019年2月

 

 

<着物>      

着物       胴抜き 小千谷紬 赤花柄 【書斎】

<帯>

名古屋帯 水色・観世菊水模様 塩瀬 【書斎】

<洋服>

ベストスーツ 千鳥格子 ウール 【廊下】

ジャケット 黒・城・グレイのトリミング 【廊下】

<帽子>

クロシェ 黒 冬用 ベージュ革紐飾り 真珠ピン付き 【廊下】

<パネル>

水木洋子と八幡 手児奈文学賞に詠まれた水木洋子と水木邸の四季 【玄関】

<常設展示 昭和の道具> 

飯櫃 岡持ち 文箱 炭十能 【ダイニング】

吸入器 絎け台 飯台 鰹節削り 【ダイニング】

<特集> 水木邸公開15年によせて    

水木洋子と熊太郎 【次の間 ガラスケース】

最初の飼い主からの手紙 【次の間 ガラスケース】

水木洋子撮影の愛犬熊太郎 【次の間 ガラスケース】

随筆 熊太郎 【次の間 ガラスケース】

『かあさんの庭 ー水木洋子と熊太郎』 【次の間 ガラスケース】

<パネル>

水木邸イベントから 【次の間】

サポーターを支えて下さった方々 【次の間】

水木邸イベント一覧 【次の間】

市川市水木洋子脚本映画上演一覧 【次の間】

<写真パネル>

水木邸に展示した水木洋子の着物 【書斎】

<櫛とかんざしの物語によせて>

水木洋子の鏡台から 普段使いの櫛たち 【書斎】

櫛の出てくる水木洋子のシナリオ「キクとイサム」 【書斎】

図録 櫛とかんざしの物語(市川市文学ミュージアム) 【書斎】

原色日本の美術 17 浮世絵 【書斎】

金澤康隆著「江戸結髪史」 青蛙房 1961 【書斎】

<写真>

水木洋子が始めに住んだ佐藤邸の二階が見える水木邸の庭 【広縁】

<特集>

水木洋子の雛人形 【和室】

<図書>      

太田治子著「星はらはらと~二葉亭四迷の明治」 【ダイニング】

「ひめゆりの塔・おかあさん・また逢う日まで」水木洋子シナリオ集 【ダイニング】

宮下公子絵 「かあさんの庭 ー水木洋子と熊太郎」 【ダイニング】

加藤馨著 「脚本家・水木洋子」 【ダイニング】

「凛たる人生 映画女優 香川京子」 【ダイニング】  

 <配布印刷物>

桃の節句の私   脚本家・水木洋子の随筆からNo.11 【玄関】

雛祭り      脚本家・水木洋子の随筆からNo.16

思いつくままに  脚本家・水木洋子の随筆からNo.22

熊太郎  脚本家・水木洋子の随筆から  No4  

買物籠  脚本家・水木洋子の随筆から   

思春期以降  脚本家・水木洋子の随筆から No.24    

犬の天国  脚本家・水木洋子の随筆から No.    

花と人  水木洋子母を語るエッセイから   1     

わが町  脚本家・水木洋子の随筆から   

<イベント>

23日 はぎれで作る豆雛

<季節の花>

スイセン フクジュソウ マンリョウ(実) ナツミカン(実)     

2月開館日  23日(土)・24日(日)

3月開館日  9日(土)・10日(日)  23日(土)・24日(日)

 

主催 市川市文学ミュージアム 水木洋子市民サポーターの会 047-320-3334

 

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

市川市文化会館

〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの販売は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP