menu

イベント情報Event

新着

三浦一馬 キンテート 情熱のタンゴ 2020

開催日 2020年7月4日(
時 間 開場:14:30/開演:15:00
会 場 市川市文化会館 大ホール
料 金 全席指定 S席3,500円 A席2,500円
ローズメンバーズS席のみ500円引き
※未就学児入場不可
一般発売日 2020年3月28日()
先行予約 スタンダード会員:3月13日()11:00 〜 17:00
WEB会員:3月11日()11:00〜3月13日()17:00
取り扱い
プレイガイド

※発売初日は特別電話かWEB のみの受付
※発売初日の店頭販売はございません
【発売初日】特別電話対応(10:00~)
市川市文化振興財団オンラインサービス
市川市文化会館 TEL 047-393-7111
【発売翌日以降】
市川市文化振興財団オンラインサービス

●市川市文化会館 TEL 047-379-5111
●行徳文化ホールI&I TEL 047-701-3011
●芳澤ガーデンギャラリー TEL 047-374-7687

チケットぴあ(Pコード:179-352) 0570-02-9999

ローチケ(Lコード:35294)

イープラス

楽天チケット

LINE チケット

主催お問合せ (公財)市川市文化振興財団(市川市文化会館) TEL 047-379-5111

開催概要

チケット完売が続出している話題のタンゴ集団、三浦一馬キンテート(五重奏)が市川に初登場!

タンゴの革命児、アストル・ピアソラの伝統を守りつつ、斬新な感性とアイディアでアグレッシブに迫る三浦一馬ならではの世界観をお楽しみに!

 

<バンドネオン>三浦一馬

<ヴァイオリン>石田泰尚

<ピアノ>山田武彦、

<ギター>大坪純平

<コントラバス>黒木岩寿

 

【予定曲目】

ラ・クンパルシータ/ロドリゲス

我が懐かしのブエノスアイレス/ガルデル

天使の死/ピアソラ

リベルタンゴ/ピアソラ ほか

 

三浦一馬オフィシャルサイト

出演者のご紹介

三浦一馬<バンドネオン> (C)Shigeto Imura 三浦一馬<バンドネオン> (C)Shigeto Imura

 

10歳よりバンドネオンを始め、小松亮太に師事。2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで師事。2008年国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。2011年別府アルゲリッチ音楽祭に出演し、マルタ・アルゲリッチやユーリー・バシュメットらと共演して大きな話題と絶賛を呼んだ。2015年出光音楽賞(2014年度)を受賞。2016年7月には大阪フィルハーモニー交響楽団第500回定期演奏会でルイス・バカロフ作曲の「ミサ・タンゴ」のソリストに抜擢され好評を博す。2017年自らが率いる室内オーケストラ「東京グランド・ソロイスツ」を結成。同年11月埼玉県「久喜市くき親善大使」に就任。2018年10月全編ピアソラ作品によるキンテート(五重奏)編成の最新盤「Libertango」をリリース。同年12月公開の映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」の広報大使を務める。

石田泰尚<ヴァイオリン> ©Shigeto Imura 石田泰尚<ヴァイオリン> ©Shigeto Imura

 

 

神奈川県出身。国立音楽大学を首席で卒業、同時に矢田部賞受賞。新星日本交響楽団コンサートマスターを経て、2001年より神奈川フィルハーモニー管弦楽団ソロ・コンサートマスターに就任。以来“神奈川フィルの顔”となり現在は首席ソロ・コンサートマスターとしてその重責を担っている。これまでに神奈川文化賞未来賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。2014年自身がプロデュースした男性奏者のみの弦楽アンサンブル“石田組”を結成。NHKでも取り上げられその熱いステージの模様は大きな反響を呼んだ。2020年4月より京都市交響楽団特別客演コンサートマスターを兼任。

山田武彦<ピアノ> ©Shigeto Imura 山田武彦<ピアノ> ©Shigeto Imura

 

 

東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、的確でおおらかなアンサンブル、色彩豊かな音色などが好評を博し、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。2007年より“下丸子クラシックカフェ”マスター役を担当するなど、ユニークなコンサートの企画にも参加している。これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任、現在同大学教授。

大坪純平<ギター> ©Shigeto Imura 大坪純平<ギター> ©Shigeto Imura

 

 

エリザベト音楽大学卒業。これまでにギターを長野文憲、徳武正和、佐藤紀雄の各氏に師事。第34回日本ギターコンクール最高位のほか、数々のコンクールにて上位入賞。

ギターの新しいレパートリー開拓を活動の中心に据え、国内外の現代音楽を数多く取り上げ新作初演も意欲的に行う。委嘱作品も多数。「田中聰ギター作品全曲演奏会」や「久留智之とギターの世界」など一人の作曲家に焦点を当てたリサイタルを開催し好評を博す。

2011年より三浦一馬タンゴ五重奏参加。同氏主宰タンゴオーケストラ東京グランドソロイスツメンバー。アポヤン道ギターフェスティバル・アートディレクター。

黒木岩寿<コントラバス> ©Shigeto Imura 黒木岩寿<コントラバス> ©Shigeto Imura

 

 

東京藝術大学卒業、同大学院修了。1987年安宅賞、88年福島賞受賞。97年~2004年東京藝術大学管弦楽研究部講師、01年~08年神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。09年東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者に就任。東京フィルの活動の他にラ・ストラヴァガンツァ・東京主宰。桐朋学園芸術短期大学、洗足音楽大学、昭和音楽大学講師。16年より代々木上原ムジカーサのプロデューサーに就任。19年より長野市芸術館のシーズンプログラム・プロデューサーに就任し、プロデュース·シリーズを担当。また東京・春・音楽祭ではストラヴィンスキーの『兵士の物語』を演出・プロデュースする等、近年は演出も手掛けている。

お願い・備考

お車でのご来館はご遠慮ください。

市川市文化会館

〒272-0025 千葉県市川市 大和田1-1-5 TEL:047-379-5111 FAX:047-370-0180 開館時間:9:00~21:30
休館日:第2・4火曜日(※祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
※施設の申込、チケットの購入は20:30迄にお願いいたします。

MENU

PAGETOP